Read Article

天美成穂先生予約のために占いの館千里眼LINEに登録してみた&予約に関する新情報公開

天美成穂先生予約のために占いの館千里眼LINEに登録してみた&予約に関する新情報公開

1ヶ月分のスケジュールが数時間で予約満了になってしまう大人気の占い師さん、天美成穂(あまみなるほ)先生。取りたくてもなかなか取れない予約、これ以上激戦になったら困ると思う人が多く、ネット上でも情報を書く人が少ないなーという印象です。

まぁ、その気持ち私もよくわかる^^;…私もあまり公開できない情報は、特別な方だけ読むことができる限定公開記事にさせてもらっています。。ご興味のある方は限定公開記事をお読みになりたい方へをご覧ください。

天美成穂先生の予約に関してまとめた限定公開記事(要パスワード)
天美先生の予約どうやって取るの?これまでのまとめ
天美先生の予約どうやって取るの?2016年1月2月最新情報
天美成穂先生の予約取りたい人必見!3月15日の状況をどこよりも詳しく!次の予約に役立つ♪【限定公開】
天美成穂先生の予約方法・整理券・2017年予約はこれでバッチリ!【限定公開】 NEW!

今回は、天美先生の予約に関して、最近わかったことをまとめましたのでみなさんに公開します( ´ ▽ ` )ノ(今まであまり情報がなかった方にとっては、いろいろと知ることができると思います♪)

 


 

店頭予約、定員になったらLINEでお知らせしてくれるらしい

まず、現在の天美成穂先生の鑑定予約について簡単にまとめると、

千里眼の店頭に並んだ人は優先的に予約を取ることができる

でも、人気すぎてかなりの人数が並ぶので、最近店頭予約に人数制限ができた

その定員は100名

となっています。
そして、この定員に関して、天美先生の所属する千里眼のHPでは

※店頭でのご予約は100名を定員とさせていただきます。
※定員に達し次第、LINE@(ID:@senrigan.osaka)にてお知らせいたします

と発表しています。

早い時間に店頭に行けなくてギリギリになりそうな人の場合、定員になったかどうかお知らせしてくれたらとても助かりますね。がんばって急いで行って、「もう定員で締め切りました」なんて言われたら、ガーン(´д`lll) はやくおしえてよ~o(;△;)o ってなりそうですからね…。

だから、LINEでお知らせしてくれるなんてありがたい!お知らせくるまでは諦めずに千里眼に向かうぞーー!ε=(。・д・。)…という感じかな?なんて想像していました。(ギリギリで急いで向かっている人を想定^^) 

私は、あんまりLINEでお店などを登録して利用することはしないのですが、今回は、どんな感じなのかなーと思ったので、千里眼のLINE@に登録してみることにしました。




千里眼LINE@に登録してみた

LINEの「友だち」のところで「千里眼」と検索してみるとこんな感じで出てきました。 

千里眼LINE検索

上に「公式アカウント」と出て、下の方にも「LINE@」と表示されて出てきました。

LINE@と公式アカウントってどう違うの?!ってわからなかったんですが、千里眼のHPには「LINE@にてお知らせします」って書いてあったので、下のLINE@の千里眼を選んでみました。

そしたら、こんな画面になるので、「友だち追加」をタップ。

千里眼LINE登録

すぐに千里眼から自動メッセージが届きました。
こんな感じ。

千里眼LINE登録2

普通にトーク画面にメッセージが届きました。普通に通知音も鳴るのですぐに気づくことができます。

LINE@と公式アカウントの違いがよくわからず、千里眼のLINE@の方で友だち追加をしたのですが、それで同時に?千里眼公式アカウントの友だち追加になっていたようです。

公式アカウントって有名な企業や芸能人のアカウントのイメージがあったので、千里眼も公式アカウントあるなんてすごいな~なんて思ったのですが、調べてみるとちょっと違うみたい。

なにやらLINEで「公式アカウント」と呼ばれていても、いろいろ種類があるようで、そのアカウントについているこの星マークの色で分類されているのでした。

LINE公式アカウント星の色

これ、上から順に、

緑色=LINE公式アカウント(開設初期費用800万円以上、月額200万以上:企業向け)
紺色=LINE@認証済みアカウント(店舗・企業など)
灰色=LINE@一般アカウント(個人・法人問わず)

となっているんです!
千里眼の場合は、真ん中の紺色マークなので、LINE@の認証済みアカウントということになりますね~。緑色の公式アカウントになると、費用がすごいので、はじめこれを見た時、千里眼の占いはかなり繁盛しているんだな~(・o・)と驚きましたが、これではなかったようです^^;

でも、千里眼のLINE@に登録している人の数は、大阪だけで5500人も!かなりの人数ですね~。

…ということでLINEのお勉強もしつつ(笑)、無事に千里眼LINE@に登録したので、天美先生の予約の日はどんな感じで何時頃に来るのか、待つことにしました。

 

予約日の15日、お知らせを待っていたけれど…

千里眼のHPには「毎月15日11:30~12:30アメリカ村店頭にてご予約を受けます。」と発表していますが、定員になる時間はもっと早いらしいという情報は得ていました。
詳しくは⇒【限定公開記事】天美先生の予約どうやって取るの?1

でも・・・

なかなかLINEは鳴りません。気づけば、もうすぐ電話予約がはじまる13時を過ぎていました。

LINEのトーク画面を確認しても何もメッセージは来ていません。なんでかなーと思いながら、千里眼LINEの(ホーム)のページを開いてみると・・・あー!ここには発表されてるーー!(・・;)

こんな感じでした。

千里眼天美先生定員お知らせLINE

【来月ご予約分 店頭での整理券配布終了しました】
本日、11:30からの店頭受付での整理券配布は終了させていただきました。

と書かれています。その時刻は、私が見たときは「1時間前」と表示されていてはっきりした時間がわからなかったので、翌日にもう一度確認したところ、11時22分でした。

11:30~12:30の予約受付時間にはもうすでに定員になっているということです。
(この日の定員になった実際の時間や何時ごろで何人くらい並んでいたかなど詳しい情報はこちらの記事にまとめました!⇒【限定公開】天美成穂先生の予約取りたい人必見!3月15日の状況をどこよりも詳しく!次の予約に役立つ♪

ここでわかった大事なこと

千里眼LINE@に友だち登録しても、メッセージでリアルタイムに通知されるわけではない。

自分で、千里眼の(ホーム)のページ、またはタイムラインで確認しないとわからない。

 

そういうものなのかなーと思いましたが、この天美先生の予約が定員いっぱいになったことはメッセージでは届かなかったものの、その後千里眼から、コラムのことや、新しい占い師さんのことなどはメッセージで通知されるんですよね~。

それから、どういう基準なのかわからないのですが、その後ほかの先生の「予約満了情報」はメッセージで通知されていましたー(。・_・。)なぜだ。。来月は天美先生のも通知されるのかな?わかりません。。




千里眼が発表している内容に変更があった!

千里眼HPには、天美成穂先生の予約方法について説明が書かれています。
その中の情報が変更されていましたので注目です!

まず、これは2016年3月16日時点でのHPの記載です。

天美成穂先生店頭予約3月時点

この矢印をつけた部分「※上記時間(11:30~12:30)のみ整理券を配布いたします。」が、変更されました。現在の記載はこちらです↓

天美成穂先生店頭予約4月

新しい説明は、「※整理券の配布は11:30までには開始させていただきます。」という部分です。

たしかに、先ほどのLINE@で、定員になったことを発表した時間も11時半前でしたからね。今までの説明だと「え!11:30~12:30のみ整理券配布するって書いてあったのに、もう終わっちゃったの?!(T_T)」とお客さんもショックを受けてしまいますよね。

事前にいろいろと調べている人にとっては知っていることでも、天美成穂先生のことを最近知って、HPの情報だけが頼りのお客さんには、正しい情報を知ることができてよかったと思います^^

でも、私のようにじっくりチェックしていないと、この変更もなかなか気づかないかもですけどね(・・。)ゞ

ここでわかった大事なこと

整理券の配布は11時半より前から始まっているからね~!

ということでした☆

 





 

私もまた天美先生の予約を取るためにがんばるつもり(`・ω・´)!なので、これ以上激戦になったらどうしよう…予約取れなくなったらどうしよう…なんて気持ちもありつつ、天美先生の予約に関してあまり情報がなくて困っている方に向けて、私が調べた情報の中から、厳選して書いてみました。書いているうちにどんどん長くなってしまったけど…^^;少しでもお役に立てたらうれしいです。

実は、今回はこれ以上に詳しい情報もまだあります。きっと次回天美先生の予約を取りたいと思っている人にはかなり役立つと思います。次の記事では、店頭予約だけでなく電話予約に関しても私が調べた情報をお伝えしたいと思います。

次の記事(⇒天美成穂先生の予約取りたい人必見!3月15日の状況をどこよりも詳しく!次の予約に役立つ♪【限定公開】)など予約に関する貴重な情報は特別な方を対象に公開しています。詳しくはこちら⇒限定公開記事をお読みになりたい方へ

Return Top